モデルハウスとは?

モデルハウスとは、原寸大モデルの家です。基本的には『モデル(見本)』となりますので、見た目は同じですが断熱材など見えない部分は作られていない場合があります。メリットは、インテリアや小物などが揃っているので、生活感や雰囲気を感じられる家を見学できることです。生活感のある家を見ることで住むイメージが掴みやすくなるでしょう。モデルハウスで好きな部分を見つけて家づくりに取り入れたり、モデルハウスのイメージで家を注文したりすることができます。一方、見えない部分の工法が作られていない場合、その機能を実感できないのはデメリットです。とはいえ、モデルハウスは施工会社の技術の結集、最近の家のトレンドや最新設備などを見ることができるのは魅力的です。

モデルハウスは住むイメージがつかみやすい!

モデルハウスのメリットはなんといっても実際の生活感を味わえる点です。たいてい家具や食器も揃っていて、まるで住んでいる人がいるような雰囲気ですので、自分が住むイメージもつかみやすいのです。その家で自分が住むイメージというのは、思っている以上に重要です。自分たちが暮らしやすい家かどうかじっくり見学しましょう。
また、すでに設計図があり、着工前の建売のようなものですので、一から作る注文住宅よりも安くなるでしょう。

モデルハウスの注意点。理想と現実のギャップ。

モデルハウスは実際の家ではない

見た目や触れられる部分は実物もしくは実物とほとんど変わりのないですが、中身がそうとは限りません。基本的には張りぼてと思った方がいいでしょう。とはいえ、目玉や売りにしているシステムや工法を張りぼてにする意味はありませんのでその部分は実物を見ることができます。それでも、断熱や防音など実物でないとわからないものは多いと思いますので気になることはしっかりと聞き、出来ればオープンハウスなど実物を見せてもらった方がいいでしょう。

Point

モデルハウスは携帯販売店に置いてある電源が入らない見本品(モックアップ)のようなものと捉えるとわかりやすいのではないでしょうか。重さや外見、手触りは本物と同じように作られていますが、実機ではないので中身の使いやすさはわかりません。見た目にひかれて買ったものの、こんなに使いにくいとは思わなかったということはよくあるでしょう。スマホも実物を見て決める方が安心です。

実はモデルハウスは豪華にできている!?

モデルハウスは素敵な家ばかりでわくわくしますよね。吹き抜けの高い天井に広いリビング、かわいい子供部屋、最新式のバスルームやキッチン、期待は高まります。実はそこがモデルルームの罠なのです。
モデルハウスは施工会社の顔、素材も技術も最高クラス!一般的な家よりも豪華でワンランク上のグレードでできていることがほとんどです。オプションはフル装備、内外装も高ランク、インテリアも高級で間取りも広く取ってあるところが多いようです。「実際の質素な家なんて見せたらお客さんは来ないよ」という関係者の声もあるほど!あこがれの家を見せることで購買意欲を高めることもモデルハウスの狙いです。

モデルハウスに陶酔して家を決めた失敗例

モデルハウスのような広い家を建てられる土地を確保できない

用意できる土地が狭いのでモデルハウスのようにならず、間取り変更に追加費用がかかる上、モデルハウスで理想の家に関する具体的なイメージができているため、変更点や妥協点に不満が残る。

オプションなしの価格とフル装備の差にびっくり

表示価格はオプションなしの低価格なのに対し、モデルハウスはフルオプション装備なので勘違いやがっかりしてしまうことがあります。オプション料金を払って同じものにするか、オプションのない質素なものにするか悩みの種です。 高級家具は買えないので自分でインテリアを選んだが家と合わず、モデルハウスを見た後では安い内装にげんなりすることもあります。

楽しい家づくりをするために。モデルハウスへの考え方。

モデルハウスはあくまでモデル、見学できる限り実際の家やオープンハウスを見に行く方が手応えを感じられます。モデルハウスは住んだ気分に浸れますが、冷静になって本当に必要か、予算はいくらかを思い返してください。実際に住む家はモデルハウスのように背伸びをしなくとも自分たちのライフスタイルを大切にしましょう。モデルハウスはあくまで参考程度にとどめ、ウィンドウショッピングをするように見学会を楽しむことをおすすめします。

楽しい家づくりをするために。モデルハウスへの考え方。

モデルハウスを気に入って家を建てる場合、基本的には全く同じ、もしくは一部分ずつの注文住宅になるでしょう。モデルハウスが気に入ったとはいえ、そのまま同じ家にすることは少ないと思います。モデルハウスはあくまで見本、気に入った施工会社で相談し、土地や予算を考慮してどんな家にするか相談してみましょう。家を建てた経験者のお話では、営業担当者と話が合うかということも重要なようです。様々なモデルハウスを見学して、気持ちよくいい家を建てられそうな施工会社を見つけられるとベストです。